NEWS
  • 2014TOP
  • ツール・ド・いくちじまとは
  • 大会概要
  • コース紹介
  • エントリー
  • 観戦について
  • アクセス
  • 宿泊について
  • よくある質問

報道機関の皆様へ

ロードレース優勝のマトリックスパワータグレーシングプレイングコーチのコメントです

2014.09.08

1位 プラデス・ベンジャミ PRADES, Bemjami (マトリックスパワータグ)
2位 プラデス・エドワード PRADES REVERTER, Eduard (マトリックスパワータグ)
3位 入部正太朗 IRIBE, Shotaro(シマノレーシング)



ダブルエースのベンジャミとエドワードは登りの選手なのでチームの作戦としては、レース後半に登り勝負へ持ち込みたかった。
しかし、中盤にシマノのエース畑中選手が平坦で抜け出し、予想より早い段階でレースを動かす事になった。
アシストを使ってエース2人を登りで先頭にジャンプアップさせて、先頭グループを5人ほどに絞る予定だったが、9名のグループになってしまい、正直ヒヤヒヤしていました。
しかし、最後は得意な登りで後続を引き離し、そのままワン・ツーフィニッシュを決めてくれて非常に良かった。
レースはツールド北海道、経済産業大臣旗と重要なレースが続く。この勢いでこの2レースを狙いに行きたいと思う。

マトリックスパワータグ
プレイングコーチ 向川尚樹